資産運用 FX

MENU

外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用『積立FX』!

積立FX

MT4のシステムトレードによる自動売買で資産運用とは?

FX自動売買ソフト Master Crop

ここでは、
システムトレードによる自動売買での資産運用を提案します。

 

システムトレードによる自動売買とは、ロジックに基づいた自動取引でして、パソコンに組込んだロジックが、機械的に取引を行い、24時間休みなく続けてくれます。

 

システムトレードは専門的な知識が必要で、特別な環境を用意しないとできないものでした。

 

しかし、最近では、各FX業者がさまざまな工夫を凝らし、マウスでたった数クリックするだけで
システムトレードによる自動売買ができてしまうほど簡単になっています。

 

一口にシステムトレードといっても初心者向けから上級者向けまで色々ありますが、当サイトでは、世界中のトレーダーが利用している高機能チャートのMT4を利用した自動売買を紹介します。

 

また、FXの投資ファンドを活用した資産運用もいいかも知れませんね。

 

なお、MT4についての基本的なこと、MT4対応のFX会社については、
このサイトこのページを参考にすると良いでしょう。

MT4(メタトレーダー4)とは

メタトレーダー4

メタトレーダー4(MT4)は、ロシアのMetaQuotes社

(メタクォーツ社)が開発した、相場の【取引ツール】です。


一番の特徴は、プラットフォーム内でチャート・バックテスト・自動売買といった機能を全て無料で利用できることですが、実際に注文を発注(取引ツール)したり、EAを組み込んで稼働させることもできる「プラットフォーム」のひとつです。

 

「メタトレーダー4」は、
日本では、最も広く普及しているのみならず、世界で一番人気のあるプラットフォームです。

カスタムインディケーターとEAの違い

インディケーター

MT4で良く使われる用語として、「インジケーター」と「EA」があります。

 

インディケーター(Indicator)とは、
テクニカル分析に用いるテクニカル指標等の事です。

 

簡単に言いますと、テクニカル分析ツールです。


MT4には最初から、テクニカル指標を表示させる「インジケーター」が搭載されています。

 

インディケーター(Indicator)には、
標準インディケーター(Indicator)「罫線分析ツール」と
「カスタムインディケーター(Custom Indicator)」の2種類があります。

 

罫線分析ツール

RSIや、移動平均線、ストキャスティクス、MACD、ADX等の代表的なテクニカルツールのこと。

 

カスタムインディケーター(Custom Indicator)

外部サイトで配布されているインジケーターをいつも使用しているMT4に組み込むことが可能。

 

外部サイト等で入手したインジケーターの中には、あなた自身で仕様を変更できるものもありますので、あなただけの「カスタムインジケーター」を作成することも可能です。

EA

EAとはExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略です。

 

EAは自動売買を行なうためのツールで、インジケーター同様、世界中に開発者がいます。

 

プログラミングの知識がある方は、自作も可能ですが外部サイトで
開発されたものが公開されているのでそれを利用して簡単に自動売買を行なう事ができます。