MENU

外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用『積立FX』!

積立FX

スワップ (SWAP) ポイントでゆったり資産形成

インターネットで口座開設

日本でFXを取り扱っている会社のほとんどが、インターネット取引となっているため、口座開設もインターネット上で行うことが出来ます。

 

さらに、スマートフォンで簡単に口座開設が出来る会社もありますので、どこがいいか、自分のライフスタイルにあったFX会社を選ぶことから始めましょう。


一般的な口座開設の方法は、
まず、決めたFX会社のHPから口座開設と言うボタンをクリックします。

 

そうするとガイド規約類への同意・承認を求められます。

 

その後、
個人情報の入力、口座開設にあたっての確認事項、確認書等にクリックするようになっています。

 

本人確認証の提出が必要になる場合もありますので、あらかじめ、運転免許証、保険証、住民基本台帳カード、印鑑登録証などを用意しておくとスムーズに手続きを行うことが出来ます。

 

書面の電磁交付の同意と言うものは、
インターネット上で閲覧することもできますので同意しましょう。

 

万が一、申込後、入力不備などがあった場合は、申込んだ会社からメールが届きます。

 

ほとんどの場合、本人確認書類の不鮮明や住所変更されていない場合ですので、申込む前に見直すようにしましょう。

 

また、FX会社によっては、口座開設基準を設けている場合もあり、年齢制限や最低金融資産等で、口座開設が出来ないこともあります。

 

口座開設手続きが終われば、
2・3日後ID・PASSなどを記載したものが配達記録などによって送られてきます。

 

FX口座開設をする場合、無料がほとんどですが、中には口座管理手数料や一定期間行わない場合、口座を閉鎖されることもありますので、必ず、確認する必要があります。

 

 

通貨の呼称と通貨ペアの特徴