FXの基礎

MENU

外貨で効率的にリスクを抑えた資産運用『積立FX』!

積立FX

どうやってFXの取引を始めたらいいのか?

FXトレード

FXの取引は、FX会社の口座を開設し、資金を入金、そしてあとは、銘柄を決めてクリックするだけで始めることが出来ます。

 

しかし、これだけでは、簡単に利益を得ることはできません。

 

まずは、FX取引をする前にFXとは、
どういうトレードであるのかを知っておく必要があります。

FXは損するもの

FX取引では必ず損失が発生します。
変動する為替レートですから、利益を得ることも出来ますが、損失もあるからです。

 

儲けたり損したりしなから、それを繰り返すことによって、トータルで利益を残すものなので、
連敗することもあり得るという前提で資金を用意しておきましょう。

初心者は少額で取引する

初めから資金に対する取引量が多いのは止め、デモ取引などで練習を重ねていき、
慣れてから、少額取引からやって行きましょう。

トレンドに乗る

それから、相場に乗ることも必要で、逆張りしないことです。

 

初心者の多くが、欲張った逆張りをして、
損切りできないで、資金消滅してしまう可能性があります。

テクニカルを1つだけ選ぶ

さらに、たった1つだけテクニカル分析とツールを選んで、習得しましょう。

 

1つのテクニカルとツールさえ理解できれば、
あとは、自然とマーケットの値動きがわかってくるようになるはずです。

時間軸を決める

最後にどういう時間軸(日足で取引するのか、1時間足なのか、5分足か、など・・・)で
取引をするのかと言うことを決めておきましょう。

 

慣れるまでは、複数の時間軸やテクニカルを使うよりも、
自分の取引時間軸をしっかり決めて、技術習得に努めましょう。

 

このようにFXには、いくつかのルールがありますので、
地道に一歩一歩ステップを踏んで行く覚悟で、始めましょう。